今年もよろしくお願いいたします

2012年03月04日

展示会

buri01.jpg

昨日、祇園の鍵善良房(はなれ)さんにて開催の
岡晋吾さんの個展に行ってきました

初の京都での個展だということで、
会場はたくさんの人でにぎわっていました
立地からか、料理人の方もいらっしゃったり
同業の作家さんもとても多いとのお話でした

以前から色んなところでお名前を目にして、
お店でも直接目にしていましたが、
京都であれだけの点数が一気に並ぶことは
今までになかった様で
とても見ごたえのある展示会でした

どの器もそれぞれに素晴らしい世界があり、
それ単体でも十分な完成度があるのに、
そこに料理を盛ることの楽しみが生まれ
ずっと見ていたくなる空間でした
子供を連れていたため、
じっくり見れなかったのが本当に心残りです


本当に素敵なものに出会うと
心が豊かになる気がしました

良い器に盛られて
ブリ照りも、気持ち嬉しそう

器:岡晋吾さん
posted by 大井寛史 at 23:12| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。